入園グッズのお名前付けを簡単に

入園準備の中で、大変な作業と思われるのが「お名前付け」です。がく〜(落胆した顔)
幼稚園で使う持ち物はすべてに、名前をフルネームで書かなくていけません。

ひとつづつ手で書いても良いのですが、最近では、「お名前シール」というものを使う人が多くなっています。

これにもいくつか種類があり名前を書くものの素材によって使い分けをするととても便利に使えるとおもいます。

どういった種類のものがあるか、参考にしてみてください。

◆貼るだけのシールタイプ

一般的なシールです。
《良い点》
水に強く、洗ってもはがれにくい。
《用途》
お弁当箱、お道具、クレヨン、などに


◆アイロンタイプ

アイロンシート(紙製)
フェルトタイプ(名前部分が浮き出しているもの)
《用途》
ハンカチ、下着などの布製品に便利

ワッペンタイプ(名前部分も刺繍されているもの)
かわいいので、ワンポイントとして使えます。他のお友達との区別できるので子供には分かりやすい目印になります。
《用途》
カラー帽、絵本袋、靴袋

◆ネームタグ

洋服などについているようなタグタイプ
《用途》
アイロンがかけにくいものやアイロンつけだとすぐとれてしまうものに縫い付けると良い。
タオル地におススメ

◆テープタイプ

セロハンテープのように巻いてありカットして使う

◆ネームリボン

お名前がずらりと印刷されていて、切って使う物です。
これにもアイロンタイプのものや、シールタイプの物があります。

◆ステンシルタイプ

ステンシルプレートとペンがセットになっています。

◆はんこタイプ

ペタペタと押すだけなので使い方はとても簡単です。
《良い点》
ひとつあると、便利かも。
たくさんのものに名前をつけないといけない場合に便利で.

《用途》
カードなど

一番のおススメは、「シールタイプ」です。
お道具、お弁当箱、コップ、箸などあらゆる物に使う事ができます。
特に、お弁当箱やコップは毎日洗うので、名前をかいてもすぐとれてしまうので、シールがおススメです。

二番目におススメなのは、アイロンで貼る「フェルトタイプ」です。

はじめ、靴下にもこの「フェルトタイプ」の物を使いましたが、靴下は手でゴシゴシ洗うのですぐにはがれてしまい失敗でした。靴下はマジックなどで直書きするのが一番よかったですね。


250円でぜ〜んぶ作れちゃうお得な本★07わくわく入園準備グッズ
かわいらしく、信頼性の高いと思われるサイトを集めてみました

※ご注文に関するご注意
お名前シールは「オーダー商品」になります。ご注文が集中する時期は出来上がるまでに数週間かかる場合もありますので、早めのご注文をおすすめします。

ポイント
同じキャラクターのものを選ぶことです。

サンリオオンラインショップ
ディアカーズショッピングモール
おなまえグッズ
なまえちゃん
 シールDEネーム
(株)インターコア ね〜むっこ 
シーレックス(株) おなまえシール
a−onecraft オーダーメードシールショップ


入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。