幼稚園のお弁当に冷凍食品をいれるのは危険です

千葉県市川市での中国産の冷凍ギョーザを食べた一家が、下痢や嘔吐(おうと)の食中毒症状を訴えて入院していた事件は怖いですねがく〜(落胆した顔)

冷凍餃子の具などから、農薬成分「メタミドホス」が入っていたそうです。

冷凍食品って便利なのでお弁当によくいれていましたが安全だと過信していました。

自主回収となった冷凍食品は

 □日本たばこ産業(JT)傘下、ジェイティフーズの中国製冷凍ギョーザ
 □味の素冷凍食品の「ピリ辛カルビ炒飯」
 □金のどんぶりお手軽一品!牛丼110グラム
 □金のどんぶり牛たま丼180グラム

引用・産経ニュース

お弁当を作る場合は今度からは冷凍食品に頼らずに自分で作らないといけないかな?と反省させられましたふらふら

冷凍食品は電子レンジですぐ調理できる便利なものなのでついつい買っていたのですが、やっぱり自分でつくることが一番安心かな?と思います。

便利になりすぎて、
価格が安くなりすぎて
安心できない世の中になってしまったのですね〜

子供には安心できる野菜をたべさせたいですよね
↓↓↓
野菜がおいしい季節のおためしセット【50%OFF!】
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。