幼稚園のお弁当に冷凍食品をいれるのは危険です

千葉県市川市での中国産の冷凍ギョーザを食べた一家が、下痢や嘔吐(おうと)の食中毒症状を訴えて入院していた事件は怖いですねがく〜(落胆した顔)

冷凍餃子の具などから、農薬成分「メタミドホス」が入っていたそうです。

冷凍食品って便利なのでお弁当によくいれていましたが安全だと過信していました。

自主回収となった冷凍食品は

 □日本たばこ産業(JT)傘下、ジェイティフーズの中国製冷凍ギョーザ
 □味の素冷凍食品の「ピリ辛カルビ炒飯」
 □金のどんぶりお手軽一品!牛丼110グラム
 □金のどんぶり牛たま丼180グラム

引用・産経ニュース

お弁当を作る場合は今度からは冷凍食品に頼らずに自分で作らないといけないかな?と反省させられましたふらふら

冷凍食品は電子レンジですぐ調理できる便利なものなのでついつい買っていたのですが、やっぱり自分でつくることが一番安心かな?と思います。

便利になりすぎて、
価格が安くなりすぎて
安心できない世の中になってしまったのですね〜

子供には安心できる野菜をたべさせたいですよね
↓↓↓
野菜がおいしい季節のおためしセット【50%OFF!】
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

食中毒を気をつけよう!

暖かくなってきたので、お弁当の食中毒が気になりますよね。

食中毒にならないための注意点を紹介しましょう。

お弁当を作る前によく手を洗う
◆きちんと冷めてからふたを閉める

いたみやすい物は入れずに火を通したものを入れる
◆全ての食材に素手で触れない

などの注意が必要です。
続きを読む
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

子供の食事について考えたことがありますか?

人間にとって大切な食事について考えてみましょう。
現在「食育」が子ども達にとって大変な事になっています。


【食育って何?】
 
現在の食生活は大変便利なものとなり、冷凍食品・レトルト食品・外食など手軽にすませられるものが増えてきました。

その反面子ども達には、料理を作る過程や食品への興味も無くなり最終的には「食」に対しての意識が薄くなってきているのです。 

食べられる事のありがたみや食べ方や食事のマナーなど、子ども達にとってどうでもいいことになりつつあるこの「食」を改めて教える必要があります。

うちの子も、平気でご飯を残したり、食べ物で遊んだりすることがあります。

そんな時、食べものはどうやって出来たのかを話し、残さないように食べることを教えています。

食育講座を学ぶならここ
一から始める食育通信講座。
家族の健康は自分が守る。

続きを読む
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

はじめての幼稚園のお弁当作り

幼稚園のお弁当がはじまります。幼稚園でのお弁当は、おいしく頂きながら食べ物について、食事マナーなどを学ぶよい機会となります。

愛情こもったママのお弁当は、子供にとって楽しみでしょう。

作るママにとってはどんなお弁当がいいのかな。と心配な面もあると思います。
ママにとって朝の忙しい時間にお弁当作りは大変です。
毎日の事ですから時にはきちんと作れないこともあるでしょう。
しかしそれならムリに頑張る必要はないのです。

パンとフルーツをお弁当箱に入れるだけでも立派な手作り弁当ですよ

続きを読む
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

お弁当箱の選び方

お弁当を作らないといけない幼稚園では、お弁当のセットが必要になってきます。
どんなものが良いかお弁当について紹介しましょう!

お弁当セットを選ぶポイントは】  

続きを読む
ぽちっとお願いします→人気ブログランキングを見る

入園 

▲はじめての幼稚園ママデビュー!!▲

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。